top of page

賃料比率を抑えるためあえて郊外中心に展開/19時のGohoubi(イクジノゴホウビ)

夜営業に力を入れる新たなスイーツ店


関西スイーツ業界で今、大きな注目を集めているチェーンがある。新鮮なフルーツと生クリームを華やかに盛り付けたソフトクリームとクレープが人気の「19時のGohoubi(イクジノゴホウビ)」だ。去年5月に東大阪市内でオープンした1号店は、すぐにSNSなどで話題となり、行列のできる店として度々メディアでも取り上げられた。すでにFC展開にも着手しており、今年7月時点で直営1店舗に加え、FC4店舗を展開している。香川季輝代表に話を聞いた。


19時のGohoubi

大阪府東大阪市

香川季輝代表(45)


香川季輝代表(45)



――インスタグラムを中心に、SNSで大きな話題になっています。

香川 美味しいのはもちろん、見て楽しめるスイーツとしても人気です。若者や、主婦が育児の合間にご褒美代わりに利用されたりします。



――香川さんは長く飲食業界に携わってきたものの、スイーツ店は「19時のGohoubi」が初めてだそうですね。どういった経緯でこのお店を出店することになったのでしょうか。

香川 以前は東成区の方で、席数が130席ある和食居酒屋を経営していました。かなり繁盛していて、近くにある医療機関やホテルの関係者にも、よく宴会などでご利用頂いていました。しかし、コロナ禍で団体利用が一気に落ち込み、状況は一変しました。最初はすぐに収まるだろうとがんばっていたのですが、半年、1年経っても事態が収束する気配が見えなかったことから、赤字をこれ以上垂れ流すわけにはいかないと思い、閉店を決断しました。途中から給付金をもらえるようになりましたが、家賃だけでも月に180万円ほどかかっていましたから、どうにもなりませんでした。ただ、閉店したからといって、今までともにがんばってくれていた従業員をクビにするわけにはいきません。それで、新規事業としてスイーツの分野に進出しました。スイーツに着目したのは、コロナ禍でも〝夜パフェ〞をはじめとするスイーツのお店だけは流行っていたからです。


――営業時間が14時から23時と、夜をメーンに設定されています。これはスイーツ店としては珍しいのではないでしょうか。

香川 コロナ禍中はアルコールの提供が制限されていた関係で、夜時以降はほとんどの飲食店が閉まっていました。結果的に時以降も営業している店舗には多くの人が集まりました。今後もコロナがどうなるか分かりません。それならうちも思い切って夜に強いお店を作ろうと思い、この時間に設定しました。



インスタ映えすると人気のソフトクリーム

――結果的にパフェではなく、ソフトクリームとクレープを選択されました。

香川 タピオカやナタデココなどを見ても分かるように、流行りものはすぐに飽きられてしまいます。どうせやるなら、長く続けられるものが良いと思い、定番スイーツのソフトクリームをやることにしました。ただ、これだけだと冬の売上が激減する公算が高い。だから冬でもよく売れるクレープも同時に扱うことにしました。





郊外に出店することで賃料比率を10%前後に抑える

――大阪市内から東大阪市に移られたのには、何か明確な理由があるのでしょうか。

香川 夜カフェのビジネスモデルを徹底的に研究してみたところ、大阪市内でやるのは難しいという結論に至りました。〝夜パフェ〞の客単価はだいたい1500〜2000円くらいです。仮に1800円だとして、30席数席の店舗で1日の売上を計算すると、5万4000円となります。実際には8掛けくらいで見ておかないといけませんので4、5万円というところでしょうか。月商ベースだと400万〜500万円です。十分なようにも見えますが、市内は家賃が高いため、席入る店舗を借りると賃料比率が10%をゆうに超えてしまいます。これでは優秀なビジネスモデルだとは言えません。しかし郊外なら家賃が安いから、賃料比率を10%に抑えることができます。それで郊外型の業態にしました。


――フランチャイズのビジネスモデルについて教えて下さい。

香川 加盟金は100万円で研修費が30万円になります。これに加え、15〜25坪程度の店舗を出店する場合、店舗取得費200万円、厨房機器費170万〜250万円、内装建築費400万円、開店前消耗品代50万円がかかります。ただし、店舗取得費については立地により変動します。基本的には1000万円以下で開業できるようにモデルを組み立てています。ちなみに本店の八戸ノ里店は、店舗取得費104万円、厨房機器250万円、内外装費186万円、開店前消耗品代50万円で開業しました。あくまでも想定ではありますが、月商が350万円だった場合、営業利益は約70万円になります。出店場所さえ間違わなければ、初期投資は1年で回収できる見込みです。


閲覧数:123回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page