【グラッド】鳥貴族カムレードチェーン21店舗を運営(後編)

公開日:2023.05.25

最終更新日:2023.05.25

※以下はビジネスチャンス2023年6月号から抜粋した記事で、内容は取材時の情報です。

多店舗化を進め四国へ出店 社員の独立サポートやM&Aも

--今年に入り飲食業界も好転しつつあります。今後の展開は。
松本 出店ができる環境が整ってきましたので、地方都市への出店も展開していく考えです。具体的には、当社は淡路島に拠点があるため、徳島や香川など四国を中心に多店舗化を進めていきたい。社員を独立させてグループ化していくことも考えています。一方で、課題としては人の採用ですね。これは新規出店を進めていくうえでネックとなるでしょう。

--コロナ過ではっきりしたのは、一本事業では経営リスクが非常に高いということ。フランチャイジーとしては、今後は事業のポートフォリオを進めていくことが重要になっています。
松本 基本的には、FC事業は今後も鳥貴族とともに歩んでいく考えです。その一方では、本部に対しての意見も積極的に発言していきたいと思います。出店再開に当たり、店舗レイアウトなどの意見も言わせていただきました。ただし、会社としては既にBARや貸別荘事業を手掛けていますので、こちらをもう少し太い柱にしていきたいと考えています。貸別荘は今年中にもう1棟開業する予定です。

--以前はハワイにも飲食店舗を構えていました。
松本 ハワイは2012年に出店して2017年に退店しました。個人的に、新婚旅行で行ったハワイで、あまりの快適さに衝撃を受けました。妻と「将来はここに住もう」と約束を交わしたほどです。5年間でしたが、手ごたえがあったのでもう一度進出したい。

--鳥貴族もTCC発足から年近くたちました。TCCに参加している企業もそろそろ事業承継の問題を抱えるかと思います。
松本 今後は既存店舗の再編なども考えることになるでしょうね。

--今年は企業としての転換期になる。
松本 当社はBAR、貸別荘と新規事業も開始したことで、更なる事業拡大を図る転換点に来ていることは確かです。今後も福利厚生の向上・キャリアの幅の拡大をすることで、社員満足度の向上にも力を入れていきたいと考えています。

淡路島で展開する「LocoVillage」

グラッド会 関西・関東で開催 総勢200名が参加

 「当社は『お客様に笑顔になってもらう』『社員・アルバイトともに成長する』ということを大切にしています」(松本社長)。同社では店舗ごとに目標を立て、その目標の達成に向けてスタッフが日々努力する姿勢をサポートしているという。「もちろん時には悩むこともありますが、スタッフはそんな自分の成長にワクワクする日々を送っています」(松本社長)。
 同社が開催している年に一度の一大イベントとなる「グラッド会」はその集大成とも言える。関西と関東で行っているもので、総勢200人ほどのスタッフが集まる。現在はコロナ禍で開催もままならないが、「毎回、表彰や店長からの手紙などを前に、秘めていたそれぞれの感情が溢れ出し、感謝と感動が渦まく会となります。この感動を共有することで、スタッフ間・店舗間・会社全体としての団結力が高まり、絆が深まるのです」(松本社長)という。

【グラッド】鳥貴族カムレードチェーン21店舗を運営(前編)はこちら

 

次なる成長を目指す
すべての経営者を応援する
フランチャイズ業界の専門情報誌

フランチャイズ業界唯一の専門情報誌として、毎号さまざまな切り口をもとに新興本部から大手本部までをフォーカス。またFCを自社の新たな経営戦略として位置付け、中長期的な経営を目指す経営層に向け、メガフランチャイジーの情報も提供しています。

ビジネスチャンス
最新号
2023年12月号
10月20日発売

FC起業組 三者三様の成長ストーリー

詳細はこちら

定期購読お申込み

記事アクセスランキング
次なる成長を担うすべての起業家を応援する
起業&新規事業の専門情報誌

“起業のヒント” が毎号充実! “ビジネスチャンス” の宝庫です。
すぐにでも役立つ独業・開業・転業・副業サポートの雑誌です。
資金をかけずに始められる新しいビジネスの紹介、FC、経営・会社運営のノウハウなど、多くの経営者からの“起業のヒント”が毎号充実。

定期購読お申し込みはこちら