【連載 第7回】健全で強い本部の作り方

公開日:2023.09.13

最終更新日:2023.09.13

※以下はビジネスチャンス2023年6月号から抜粋した記事で、内容は掲載時の情報です。

フランチャイズオーガナイザー佐々木翔が直々レクチャー!【第7回】

株式会社フリグマ 代表取締役社長 フランチャイズオーガナイザー 佐々木 翔 社長(41)

 「フランチャイズオーガナイザー」としてFC本部構築のトータルサポートを行うフリグマの佐々木翔社長は、前職のFC本部で「3年間・100店舗」の出店を牽引した実践型コンサルタントだ。同氏が目指すのは優秀なFC本部の育成だが、その先には業界の健全化も見据えている。本連載では佐々木氏がこれまで培ってきた「時流に沿った本部構築方法や運営の在り方」を、実際の手順を踏みながら語っていただく。

 

 

 

 

理念に基づいた行動指針を定める重要性

 前々回と前回を通じて、FC展開を決断し本部を構築する際、専門家に依頼する場合としない場合、それぞれにおける注意点と進め方についてお伝えしてきました。いずれの選択肢にせよ、共通して次に着手すべきことは、「本部メンバーに対して理念に基づいた行動指針」を定めることです。
 以前にもお伝えしましたが、私が考える本部構築におけるFC展開の基本要件は3つ、「収益性・再現性・理念」です。時代背景も相まって、今後のFC展開においては特に「理念」が必須になってきます。なぜなら、まず加盟開発の要素として、SNSや動画全盛時代の昨今において、加盟検討者は本部の情報を取得するのが容易な時代です。そのため、なかなか収益性や再現性という商売要素のみでは心が動きにくく、理念なき本部への加盟開発が鈍化傾向にあるという点が理由の一つです。
 また、理念なき本部は得てして加盟店からの求心力が乏しくなりやすく、本部の方針やオペレーションの浸透が上手くいかないケースが考えられます。結果として局地での競合との闘いで分が悪くなり、衰退していくという構図になりやすいため、FC展開には理念が必須であると言えるのです。
 次に、理念がしっかり定まっているという前提で、それに付随して本部の行動指針を定める必要があります。理念は掲げていても、実際にその理念を実現するための行動指針まで定まっている企業は極少数です。具体的には、加盟開発、店舗開発、SV、バックオフィスという各セクションに対し定めていく必要があります。例えば、とある飲食業態の本部が、「食の事業を通じて全国に笑顔と感動をお届けします。」という理念を掲げていたとします。しかし、もし加盟開発担当者が仏頂面で事業説明を行っていたら、加盟検討者視点で捉えた際に、加盟し開業後その理念を体現できるとは到底思えないでしょう。なぜなら、SVが接客を度外視で回転率重視のアドバイスを行っていたら説得力に欠け、全国に笑顔と感動は永遠にお届け出来ないだろうと容易に想像が付いてしまうからです。
 つまり、FCとしての理念が明確に定まっているのであれば、その理念を加盟店と共にチェーン全体で表現していくためには、本部メンバーの行動指針を定めていく必要があるのです。
分かりやすいように具体例を挙げましょう。「食の事業を通じて全国に笑顔と感動をお届けします。」という理念の場合、加盟開発における行動指針は、
・事業説明は笑顔で行う
・出会った相手に感動を与えられるように努めよ
・いつ何時も食の事業の素晴らしさを説けるように準備せよ
といったようなテイストが望ましいでしょう。
 FC加盟募集をするとなると、全国各地の経営者やその従業員と共に同一ブランドを展開することになるため、理念を設定しただけでは浸透させることは難しいでしょう。そのため、本部立ち上げの際は「本部メンバーに対して理念に基づいた行動指針」まで明確に定めることが重要なのです。

Profile ささき・しょう
 某FC本部に在籍し、SVやオーナーコンサルチーム責任者として加盟店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経て、2017年にリユースショップWAKABAのFC本部を立ち上げた。加盟開発/店舗開発/SV/融資/法務など、全てのFC本部機能をオーガナイズし、加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗展開を達成。2021年に株式会社フリグマを設立し、3年で100店舗達成をコミットするFCオーガナイズサービスを世の中に提供するべく活動している。

加盟募集開始から3年で100店舗を実現した確かな実績とノウハウでFC本部をサポート。

株式会社フリグマ
https://flegma.jp/

FCオーガナイザーのブログ
https://www.shosasakifranchisor.com/

 

 

 

 

 

次なる成長を目指す
すべての経営者を応援する
フランチャイズ業界の専門情報誌

フランチャイズ業界唯一の専門情報誌として、毎号さまざまな切り口をもとに新興本部から大手本部までをフォーカス。またFCを自社の新たな経営戦略として位置付け、中長期的な経営を目指す経営層に向け、メガフランチャイジーの情報も提供しています。

次なる成長を担うすべての起業家を応援する
起業&新規事業の専門情報誌

“起業のヒント” が毎号充実! “ビジネスチャンス” の宝庫です。
すぐにでも役立つ独業・開業・転業・副業サポートの雑誌です。
資金をかけずに始められる新しいビジネスの紹介、FC、経営・会社運営のノウハウなど、多くの経営者からの“起業のヒント”が毎号充実。

定期購読お申し込みはこちら