【連載 第5回】健全で強い本部の作り方

公開日:2023.08.02

最終更新日:2023.09.11

※以下はビジネスチャンス2023 年2月号から抜粋した記事で、内容は掲載時の情報です。

フランチャイズオーガナイザー佐々木翔が直々レクチャー!【第5回】

株式会社フリグマ 代表取締役社長 フランチャイズオーガナイザー 佐々木 翔 社長(40)

 「フランチャイズオーガナイザー」としてFC本部構築のトータルサポートを行うフリグマの佐々木翔社長は、前職のFC本部で「3年間・100店舗」の出店を牽引した実践型コンサルタントだ。同氏が目指すのは優秀なFC本部の育成だが、その先には業界の健全化も見据えている。本連載では佐々木氏がこれまで培ってきた「時流に沿った本部構築方法や運営の在り方」を、実際の手順を踏みながら語っていただく。

 

 

 

 

時流に沿った本部構築を実現出来る「プロの見極め方」

専門家に本部構築を依頼する場合のポイント

 前回は、「FC展開を決断したら、まず商標登録を」とお伝えしました。無事に商標登録が完了したら、いよいよ本部を構築するフェーズに入ります。
 本部を構築する際の選択肢は2つあります。「自社のリソースのみで構築を目指す」か、「FCの専門家に依頼をするか」のいずれかです。一見、専門家に依頼する方が安心な気もしますが、残念ながらそこには様々なリスクを伴ってしまうのが実態です。
 インターネットで「FC本部構築」と検索すると、検索結果でヒットする企業は40社程あります。では、この中で自ら本部を立ち上げ、拡大を実現した経験があるコンサルタントの在籍する企業は何社あるでしょうか。その答えが、「現在のFC業界の不健全さそのもの」なのです。
 というのは、FC本部を自ら立ち上げ拡大に成功した経験を持っていない方々が、数百万円程の費用を請求しているケースが多いからです。そういったFCコンサルタントは、不十分なFC契約書や、形だけの実践的でないマニュアルを渡して「本部構築終了」と宣言し、本部にとって最も重要な加盟募集開始以降の支援を一切行いません。正しくは、彼らは実績やノウハウを持っていないので「できない」のです。
 たしかに、本部構築だけを受注したわけですから、契約上問題は無いかもしれません。しかし、本部構築を受注した後、「結果はノータッチ」という方針にはプロフェッショナリズムの欠如を感じます。なぜこのような実態を私が把握しているのかと申しますと、FC本部在籍中に執筆していた「FCオーガナイザーのブログ」を通じて、前述のようなコンサルタントに高額の費用を支払って依頼をしたにもかかわらず、拡大どころか1店舗の加盟契約も実現せずに何年も経過しているというお問い合わせが数件届いていたからです。
 FC展開のあるべき姿は、収益性も再現性も高く、理念も伴った事業を運営している社長の姿に感銘を受けた人が、「対価を支払うので、その事業を私の地元でやらせていただけないでしょうか!?」という構図です。これと同じように、FC本部を立ち上げてスケールさせた実績とノウハウを持つ人に、「対価を支払うので、そのスケールさせた方法を教えてもらえませんか?」と依頼するのが自然だと考えます。
 話を筋に戻すと、FC展開を決断した後に商標登録を完了させ、本部を構築する際、本部構築の専門家の選定には、

①本部在籍経験の有無
②自ら本部を立ち上げて拡大を実現した経験の有無
③時流に沿ったノウハウの有無
④適正な価格設定

といった要素を確認することが重要です。これらを満たし、信頼できると感じた専門家と出会った暁には、本部構築を依頼しても良いのではないでしょうか。
 次回は、専門家に依頼せず「自社のリソースのみで本部を構築する際の留意点」について触れていきます。

Profile ささき・しょう
 某FC本部に在籍し、SVやオーナーコンサルチーム責任者として加盟店継続率96%を実現。その後、コンサルティングファームを経て、2017年にリユースショップWAKABAのFC本部を立ち上げた。加盟開発/店舗開発/SV/融資/法務など、全てのFC本部機能をオーガナイズし、加盟募集開始から3年で100店舗、4年で150店舗展開を達成。2021年に株式会社フリグマを設立し、3年で100店舗達成をコミットするFCオーガナイズサービスを世の中に提供するべく活動している。

加盟募集開始から3年で100店舗を実現した確かな実績とノウハウでFC本部をサポート。

株式会社フリグマ
https://flegma.jp/

FCオーガナイザーのブログ
https://www.shosasakifranchisor.com/

 

 

 

 

 

次なる成長を目指す
すべての経営者を応援する
フランチャイズ業界の専門情報誌

フランチャイズ業界唯一の専門情報誌として、毎号さまざまな切り口をもとに新興本部から大手本部までをフォーカス。またFCを自社の新たな経営戦略として位置付け、中長期的な経営を目指す経営層に向け、メガフランチャイジーの情報も提供しています。

記事アクセスランキング
次なる成長を担うすべての起業家を応援する
起業&新規事業の専門情報誌

“起業のヒント” が毎号充実! “ビジネスチャンス” の宝庫です。
すぐにでも役立つ独業・開業・転業・副業サポートの雑誌です。
資金をかけずに始められる新しいビジネスの紹介、FC、経営・会社運営のノウハウなど、多くの経営者からの“起業のヒント”が毎号充実。

定期購読お申し込みはこちら